バルミューダのサーキュレーターC2とCirq 口コミや違い比較!どっちがおすすめ?

暑い時期にクーラーの涼しい空気を循環させたり、寒い冬には暖房を循環させて洗濯物を効率よく乾かしたり…

サーキュレーターは年中活躍します!

バルミューダのサーキュレーターは色も形もシンプルなデザインなので、「出しっぱなし」でもなんとなくオシャレに見えるんです♪

この記事では、「GreenFan C2」と「GreenFan Cirq(サーキュ)」の機能など違いを比較しています。

バルミューダのサーキュレーターを実際に使用している人の評判・感想も一緒にチェックしてみましょう!

バルミューダのサーキュレーターC2とCirqの違いは?

バルミューダのサーキュレーター「GreenFan C2」と「GreenFan Cirq」の、1番の大きな違いは「持ち運びしやすいかどうか」です!

「GreenFan C2」は、コードレスでも使用可能なサーキュレーターです。

別売のバッテリー(Battery&Dock)を使うことで、コンセントが届かない場所でも使用することができます。

付属のドックの上に本体を置くだけで充電が開始される仕組みです。

なので、持ち運びの時に電源アダプターのコードを抜き差しする必要がなく、「サッ」と持ち上げるだけでOK!

それに比べて「GreenFan Cirq」は、ACアダプターに繋いだ状態で使用するタイプなので、電源コードの長さ(約1.8m)の範囲内での使用になりますね。

「GreenFan C2」と「GreenFan Cirq」の値段の違い

それぞれの定価は、このとおりです。

・GreenFan C2  24,860円(税込)

 

・GreenFan Cirq 20,160円(税込)

コードレスで使用可能という大きな違いがあるので、値段に開きがあるのも当然ですね。

ただし、「GreenFan C2」をコードレスで使用するためには、別売のバッテリー(10,780円・税込)も必要になります。

搭載されている機能や適用畳数にも違いがあるので、その点も考えながら、どっちを選ぶかを決めると良いですね。

「GreenFan C2」と「GreenFan Cirq」の機能や適応畳数の違い

コードレスで使用できるかどうかだけでなく、「GreenFan C」と「GreenFan Cirq」には色々な違いがあります。

「GreenFan C2」は脱臭機能が進化したサーキュレーター

基本情報
消費電力:1.5W~26W

 

適用畳数(目安):20畳

 

運転モード:4段階(風量1/2/3/ジェットモード)

 

運転音:20~52dB

 

上下首振り角度(手動):マイナス10度から110度まで調整可能

 

付属品等:取扱説明書(保証書付き)、ACアダプター、脱臭フィルター(A02A-D100)、リモコン

GreenFan C2には、高性能の脱臭フィルターが搭載されています。

吸引された空気が、その脱臭フィルターを通過して送風されるので、新鮮で気持ちの良い風が届くんです。

なんと、この活性炭脱臭フィルターは、最大で94.7%のニオイを除去できるとか!

調理中の匂いや、ペットの臭いなどが気になる人には嬉しい機能ですね。

ちなみに、脱臭フィルターの交換推奨目安は6ヶ月に1回です。

「GreenFan Cirq」は大風量に特化したサーキュレーター

基本情報
消費電力:3W~20W

 

適用畳数(目安):30畳

 

運転モード:4段階

 

上下首振り角度(手動):0度から90度まで調整可能

 

付属品等:取扱説明書(保証書付き)、ACアダプター、リモコン

GreenFan Cirqは大風量タイプで、広く・遠くまで届く強力な送風力が特長です!

部屋の空気を一気に循環させることで、エアコンの電気代が最大20%も下がったり、部屋干しの洗濯物が最大3倍速く乾くという結果が出ているんですよ。

適用畳数が、新型の「GreenFan C2」より広めの30畳(目安)なので、広い空間で使いたい人には心強いですね。

6畳の部屋なら、たった1分で不快な温度差が解消され、室温が均一になるそうですよ。

バルミューダのサーキュレーターC2とCirqの口コミ評価は?

「GreenFan C2」と「GreenFan Cirq」の、どっちを選ぼうか迷う人も多いはず。

実際に使っている人の口コミ・感想をチェックしてみましょう!

GreenFan C2の口コミ

使用感やデザインについての口コミ

・ジェット運転のパワーはなかなかです。

・ご近所さんが強烈なニンニク料理を作られるので困っていました。脱臭機能が十分に発揮されて、とても助かっています。

・好きな場所で、ポータブルではない本格的なモデルをコンセント気にせず使えるのは便利です。

・冷房を使うと足元が冷えてしまう悩みがなくなりました。冬にも効果が期待できるので、年中使えそうです。

・カバーとファンを解体して洗えて、衛生的です。

・シンプルでスッキリしているので、オフィスにマッチしています。

・質感は高く、安いプラスチックな感じをさせないので、来客の多いリビングなどでも使いやすいのではと思います。

動作音についての口コミ

・音が静かです。【中】だと風を切る音は聴こえるものの、機械部分の音はほぼありません。

・風量1と2まではほぼ無音で、3とジェットでは少し音が気になり出します。

ちょっと残念&悪い口コミ

・カラーが白しかないのが残念です。ブラックが欲しかったです。

・15,000円くらいの商品かなという感じですが、バルミューダのブランドが好きなので満足です。

・停止するときにコロコロ音がするようになりました。少し気になります。

・それなりに大きさがありますがオフィスにマッチしています。家庭用途であれば、もう少し小さいものを選んだ方が良いかもしれません。

引用:Amazonカスタマーレビュー

GreenFan Cirqの口コミ

使用感やデザインについての口コミ

・二重ファンによる穏やかな風なので自然の風に近く、嫌になりません。

・柔らかい風で、吹き抜けの上のたまった暖気を循環してくれます。もう1台購入しました。

・玄関ホールが吹き抜けなので、上に向けて置いています。最大風量だと、3階部分の吹き抜けまで届いているので、状況に合わせて使い分けられるのが便利です。

・風量1では睡眠中も気にならない静かさで空気の循環ができ、風量をあげれば洗濯物を乾かすときに役立っています。

・デザインが良く、インテリアとして秀逸です。

動作音についての口コミ

・一番弱いモードでは静かですが、【2】にするとブーンと音がします。

・「うるさい」というレビューが多かったけれど扇風機レベルで、全然気になりませんでした。

ちょっと残念&悪い口コミ

・最大風量にすると、さすがにうるさいです。

・一番弱いモード以外の時は音が大きく、テレビを見ていても気になってしまいます。

・タイマー機能が欲しかったです。

・電源コードの場所が分かりにくくて、探すのにちょっと戸惑いました。

引用:Amazonカスタマーレビュー

バルミューダのサーキュレーターC2とCirqのどっちがおすすめ?

サーキュレーターをどういう時に、どういう場所で使用したいかを考えると良いですね。

ペットを飼っている方や、おうちの臭いが気になるという人は、脱臭機能を備えた「GreenFan C2」がおすすめです!

また、使用するときに電源コードが邪魔にならないので、赤ちゃんや子供がいる家庭でも安心して使えます。

 

「いつも決まった場所で使用することになりそう」という人は、パワー重視で「GreenFan Cirq」を選ぶのもアリです。

GreenFan C2と別売バッテリーを購入するのに比べると、15,000円近く安く買うことができます。

値段の違いはやっぱり大きいですよね。

今使用している空気清浄機などにも、ニオイ対策の機能は付いているかもしれないので、チェックしてみると良いかもしれません。

バルミューダのサーキュレーターC2とCirq 口コミや違い比較!どっちがおすすめ?-まとめ

カモメファン・無印良品など、サーキュレ―ターの人気商品は色々ありますが、デザイン性でバルミューダを選ぶ人が多い気がしました。

1年中、リビングなどに出しておくことになる家電なので、邪魔にならないかどうかや、インテリアに馴染むかも大切なポイントですよね。

購入するお店によってはポイント倍率に大きく差があったり、お得な特典つきで買えるショップもあるので、比較してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)