バルミューダトースターK05Aと旧型K01Eの色サイズや特徴違いは?どこで買うと価格安い?

バルミューダの人気スチームトースター「BALMUDA The Toaster」が、2020年9月24日にリニューアル♪

旧型のThe Toaster K01Eシリーズと比較すると機能も進化して、見た目デザインも少し変わりました。

リニューアルしたバルミューダのトースターでできることや、旧機種との違いを比較してご紹介するので参考にどうぞです(*^^*)

バルミューダのトースターはどこで買うのがお得なのか…価格が安いのか…も、ご案内します!

バルミューダザトースターがリニューアル!最新機種はK05A

大人気のバルミューダのトースターがリニューアルして、型番も変わりました。

BALMUDA The Toaster K05Aの特徴や、できることを簡単にご紹介しますね。

基本情報
本体サイズ:357mm(幅)× 321mm(奥行き)× 209mm(高さ)

 

庫内サイズ:274mm(幅)× 204mm(奥行き)× 178mm(高さ)

 

本体の重さ:約4.4kg

 

電源コードの長さ:約1m

 

消費電力:1300W

 

本体色:ブラック・ホワイト・ベージュ

 

生産地:中国

 

付属品:取扱説明書(保証書付き)、ガイドブック、5ccカップ

 

定価:23,500円(税抜き)

スチームで水分と香りを閉じ込める

バルミューダのトースターの特徴が「5ccの水を注いで使う」ということです。

運転が始まると、スチームが庫内に充満して、パンを薄い水分の膜で覆ったまま加熱していきます。

そうすることで、パンの水分やバターなどの油脂などをしっかり閉じ込めて、美味しく焼きあがると話題です!

計算しつくされた1秒単位の温度制御

バルミューダのトースターは、60℃前後・160℃前後・220℃前後の3つの温度帯を細かく制御します。

といっても、使うときに何か設定をする必要はありません♪

このあとご紹介するように、焼く(温める)パンに合わせたモードを選べば、それぞれ上面と下面の温度を自動的に設定してくれますよ。

5つのモードで冷凍パンやピザの温め直しにも便利

バルミューダザトースターには、5つのモードが用意されてます。

★トーストモード

こんがりと焼き目をつけて、焼いてくれるモードです。

表面はサクサクで、中は水分と香りをたっぷり残してくれます。

トースト(食パン)以外にも、ベーグルやイングリッシュマフィンをカリっと仕上げたいときにオススメ!

★チーズトーストモード

上下のうち上火が強いモードです。

チーズトーストや、加熱前の具材を乗せたトーストのときにオススメ!

しっかりと具材にも火を通してくれて、一番美味しい状態で食べることができます♪

★フランスパンモード

パンの表面には焼き色をつけず、中までしっかり温めるモードです。

フランスパン以外にも、ロールパン・コッペパン・マフィンを焼きたてのように温めることができます。

★クロワッサンモード

こちらも中までしっかり温めてくれますが、表面をサクッと仕上げるモードです。

デニッシュ系やスコーンなど、サクッ♪カリッ♪という食感が味わいたいときにオススメ!

メロンパンのサクサクとした食感を戻すのにも最適です。

★クラシックモード

スチームを使わずに、調理を行うモードです。

お肉料理や焼き魚をオーブンで調理するようになれば、ガスコンロ(IH)も一口開くし、時短にもなりますね。

170℃・200℃・230℃と上限の温度を設定することができます。

クッキーなどのお菓子作りや、油を使った料理などのときには、別売の野田琺瑯ホワイトバッドがあると便利ですよ☆

バルミューダTheToaster K01EとK05Aの違いを比較★

今回(2020年9月)リニューアルされた新型が↓こちらの型番です。

The Toaster K05A-BK [ブラック]

The Toaster K05A-WH [ホワイト]

The Toaster K05A-BG [ベージュ]

そして、2017年春発売の旧型モデルが↓こちらの型番です。

The Toaster K01E-KG [ブラック]

The Toaster K01E-WS [ホワイト]

The Toaster K01E-CW [ショコラ]

K01EからK05Aにリニューアルすると共に、変わったことは以下の4つです。

1.カラーデザインや形状の変更

3色あったカラーのうち「ショコラ」が無くなり、新たに「ベージュ」が加わりました。

ショコラよりも少し明るめの温かみある色合いで、キッチンで悪目立ちすることなく馴染んでくれそうです。

他にも、本体前面から見える

・ブランドロゴ

・ダイヤル表示メニュー

・ガラス窓枠の囲みライン

の印字カラーも変わったので、同じ「ブラック」や「ホワイト」でも雰囲気が一新しています!

また、ガラス窓枠の形状や、ダイヤル・取っ手のサイズも少し変化しているとのことですよ。

2.電源オンオフ機能が搭載

K01Eには無かった「電源ON/OFFボタン」が、K05Aには搭載されました。

何も操作をしないでいると、30秒で自動的に電源がオフになる仕組みなので、安心感が増しましたね。

3.より美味しく調理ができるように温度制御を見直し

K01Eでも「パンが美味しく焼ける」と評判&話題でしたが、よりおいしい仕上がりになるように温度制御が見直されてます。

値段が変わらないまま、より美味しいトースト等が食べられるようになるというのは嬉しいですよね♪

4.お手入れがしやすくなった

焼きアミと本体内部のボイラーカバーの形状が変わり、以前よりお手入れがしやすくなりました。

焼き網は直接食材に触れるので、洗って清潔さを保ちたいですよね。

また、パンを焼くとどうしてもパンくずが落ちてしまうので、簡単にお手入れできるというのはありがちです。

Balmuda The Toaster新型K05Aや旧型K01Eシリーズはどこで買うのがお得?価格は?

バルミューダのトースターを購入するなら、楽天市場・Amazon・Yahooなどのショッピングサイトで買うのがオススメです。

公式オンラインストアと同じ値段ですが、ポイントが数千円分貰えるショップも少なくないので、とってもお得♪

また、公式オンラインストアでは「出荷日より30日以内なら返品可能」となってますが、正規品を取り扱う楽天市場などの他のショップから購入しても、同様に返金保証がついてます!

それぞれの値段やポイント倍率などは、買う時点でお得なお店が変化します。

いま現在、お得に買えるお店を↑上のリンクからチェックしてみてくださいね。

Balmuda The Toaster旧型K01Eは生産終了?

旧モデルのThe Toaster K01Eシリーズを楽天市場で販売しているショップは、2020.9.5現在まだ複数あります。

しかし「在庫限り」と表示されているショップが多いので、新型へのリニューアルと共に生産が終了に向かってるはず…

バルミューダの公式サイト(ショップ)でも、K01Eシリーズはもう購入ページが表示されないんです(>_<)

なので、「どうしても旧型のショコラ(色)が欲しい」という方はお早めの購入がおすすめです♪

ちなみに、値段は旧型だからといってほとんど安くなっていません(^▽^;) ※2020.9.5現在

バルミューダトースターK05Aと旧型K01Eの色サイズや特徴違いは?どこで買うと価格安い?-さいごに

Balmuda The Toasterは、ちょっとお値段は高めですが口コミ評価はとても高い人気のトースターです。

家電量販店やバラエティショップでも買うことができますが、ポイントがたくさん貰えるオンラインショップを探すのがオススメですよ☆

購入するときに、新しいリニューアル後の型番になっているか、念のため確認してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)