貝印スマートコンパクトハンドミキサー ターボ付dl7519やdl7520と違い比較!

調理器具・お菓子作りの道具で有名な貝印から、おしゃれで使い勝手の良いハンドミキサーが新登場!

「SMART & COMPACT HAND MIXER(スマート&コンパクトハンドミキサー)」は、ウィスク(ピーター)が1個のタイプです。

従来品の貝印ハンドミキサー「ターボ付きDL7519」や「DL7520」も、過去にテレビで紹介されたりと人気でした。

軽さや機能の違いなど、従来品と最新型の違いを1つずつ比較していきます!

貝印のキッチン用品などがお得に買える方法もご紹介するので、ぜひ最後まで要チェックです★

貝印スマートコンパクトハンドミキサーDL6430とDL6431の特長

まずは、2020年12月発売の最新型スマート&コンパクトハンドミキサーの特長や仕様をご紹介♪

●SMART&COMPACT HAND MIXER(スマート&コンパクトハンドミキサー) B チャコールブラック

●SMART&COMPACT HAND MIXER(スマート&コンパクトハンドミキサー) G ウォームグレー

基本情報
本体サイズ:86×60×180mm

 

重さ:489g

 

価格(定価):5,500円(税込)

 

カラー展開:ウォームグレー、チャコールブラック

 

付属品:電源コード、ウィスク(大・小)、取扱説明書&オリジナルレシピブック

大小2本のウィスクで用途に合わせて使い分けできる

サイズが大・小2つのウィスクが付属しているので、使い道に合わせて取り付けて使います。

大きなウィスクは、メレンゲやクリームを泡立てるときに効率が良いです。

小さなウィスクは、200mlの計量カップにも入る小ぶりな細いサイズなので、ちょっとの量を泡立てる時に便利★

離乳食作りなどにも役立つこと間違いなしですね。

軽いので片手で簡単に操作可能

一般的な電動ミキサーは、重さが1kg前後するものが多いです。

でも、このスマート&コンパクトハンドミキサーは、重さが500mlペットボトル飲料よりも軽いのが大きな特徴です!

速度の切り替えをするボタンが、持ち手に縦に配置されてるので、使用しながら片手で操作することができます。

また、表面は手が滑りにくいように、シボ加工で工夫されてますよ。

自立するシンプルで機能的なデザイン

泡立て器を使っている間に材料を追加したり、急な来客や電話で作業を止めるときもありますよね。

そのときにハンドミキサーを置くために別の皿を汚したり、不安定な置き方をしておくのは心配です。

スマート&コンパクトハンドミキサーは、安定して自立してくれるので一時的に置いておきたいときも安心♪

手にフィットするように握りやすいデザインになっているので、オシャレかつ機能的です。

コンパクトなサイズ感なので、保管しておくにも邪魔にならないのも良いですね。

スマートコンパクトハンドミキサーDL6430とDL6431とdl7519やdl7520との違い比較

次に、少し前に発売された「Kai House SELECT ハンドミキサー」のdl7519とdl7520特長と、新製品との違いをご紹介していきます。

2018年に、テレビの朝の情報番組で紹介されたこともある、人気のハンドミキサーですよ♪

●Kai House SELECT ハンドミキサー ターボ付 / DL7519

基本情報
本体サイズ:194×135×84mm

 

重さ:860g

 

価格(定価):5,500円(税込)

 

付属品:電源コード、ピーター2本、取扱説明書

スピードコースは5段階(スタート・液体・混合・クリーム・泡立て)を使い分けることができます。

商品名のとおり「ターボスイッチ付き」なので、スイッチを押している間は回転数があがって、パワフルに泡立てられますよ。

●Kai House SELECT ハンドミキサー / DL7520

基本情報
本体サイズ:本体サイズ:194×135×84mm

 

重さ:855g(本体のみ)

 

消費電力:1200W

 

価格(定価):4,400円(税込)

 

付属品:電源コード、ピーター2本、取扱説明書

こちらは、↑DL7519のターボ無しバージョンなので、値段が少し安いです。

5段階のスピードコースは全く同じです。

スマートコンパクトハンドミキサーとdl7519やdl7520との違いは?

★約40%も軽くなった

今までのハンドミキサーは、850g前後という一般的な重さでした。

でも、今回新発売のスマート&コンパクトハンドミキサーの重さは、本体だけで489gほどです。

自動とはいえ、泡立てている間ずっと支えていると結構疲れてくるので、この軽量化は嬉しいですね!

小さな子供がお菓子や料理作りするときにも、少しでも軽いと使いやすいと思います♪

★自立して場所をとらない

今までの貝印のハンドミキサーは、本体のみで自立はしませんでした。

なので、ボウルに立て掛けるようにしたり、食器などの上に横にして置かないといけなかったんですよね。

でも、新型のスマート&コンパクトハンドミキサーは、本体のみで自立してくれるがとっても魅力的!

狭いキッチンや作業台でも省スペースで使用できるのも良いです◎

★ちょっとの泡立てにも便利

少しの量を泡立てたくても、一般的なハンドミキサーのようにピーターが2本あると、大きなボウルを使わないといけないですよね。

でも、最新型の方なら1本のウィスク(泡だて器)のみなので、計量カップや小さい器の状態で使うことができます。

使い終わった後に洗う物も少なくて済むのが良いですね。

★色がインテリアに馴染みやすくオシャレ

これは個人的な好みもありますが…

今までのハンドミキサーは、ホワイトとグリーンで「THE・ハンドミキサー」という見た目でした(笑)

でも、最新型の方はチャコールブラックとウォームグレーでシックな落ち着いた見た目ですよね。

キッチン用品を黒や白で統一している人も多いと思うので、このシンプルでスマートなデザインも人気の理由の1つだと思います。

本体の入っている箱(収納にも使える)のデザインもオシャレですよ☆

貝印はオンラインショップでの購入がお得♪

貝印には、貝印公式オンラインストアがあります。

貝印 オンラインショップの特長

★ 3,000円以上で送料無料

★ 無料会員登録で、すぐに使える1,000円引きクーポンGET!

★ モニターの募集や貝印商品のプレゼント応募可能なニュースレターも届く

無料の会員サービス「Club KAI(クラブカイ)」に登録すると、最初のお買い物からクーポン(※)で1,000円引きになるので安く買うことができますよ!

※3,300円以上のお買い物で利用可能

オンラインストア限定セットや、お得なアウトレット品も買うことができるので、ぜひ↓チェックしてみてくださいね♪

貝印スマートコンパクトハンドミキサー ターボ付dl7519やdl7520と違い比較!-まとめ

同じハンドミキサーとはいえ、見た目・機能が大きくリニューアルして、より魅力的になりました!

小さなボウルや計量カップでも使えるので、ブレンダーと同じように手軽に使いやすいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)