タイガー電気ケトルわく子がおすすめ!ティファールと比較した違いレビュー☆

すぐにお湯を沸かせる電気ケトルって便利ですよね♪

電気ポットよりも電気代の節約になります!

私は一人暮らしの頃からティファールの電気ケトル「ジャスティンプラス」を使ってましたが、かなり年数が経って壊れてしまい、子供が生まれるのに合わせて新しく購入することに。

ティファールの電気ケトルも気に入ってたので同じものを買うか悩みましたが、小さなこどもがいても安心して使えそうな、タイガーの電気ケトル「わく子」PCF-G080 コーラルオレンジを買いました!

タイガー電気ケトルわく子の魅力ポイントや使った感想、お手入れなどについてレビューします!

また、人気のティファール電気ケトル「ジャスティンプラス」との違いも比較しますね☆

タイガー電気ケトルわく子のおすすめポイント☆転倒防止で子供の事故を防ぐ!

私が今回購入したのは、↑こちらのタイガーの電気ケトル「わく子」PCF-G080 コーラルオレンジです。

色違いでホワイトもあります☆

どちらも部屋やキッチンのインテリアになじみやすい、優しい色合いです♪

どーでもいいですけど、商品のネーミングが「わく子」って日本人っぽくて可愛いですよね(笑)

私が以前使っていたティファールの電気ケトル「ジャスティンプラス」や、バルミューダの「ザ・ポット」など人気商品と共に、ランキングではいつも上位にランクインしています!

>>楽天市場で【電気ケトル】の売れ筋ランキングを見てみる★

それではなぜ、私が以前使っていたティファールではなくタイガーの電気ポットを選んだのか、その特徴と魅力をご紹介していきます!

転倒流水防止機能が安心&安全

私がタイガーの「わく子」を選んだ一番のポイントが、転倒流水防止機能がついているということ!

万が一横に倒れてしまっても、お湯が漏れるのを抑えてくれて、火傷の危険を回避してくれます。

また、ロックボタンも備わっているので、使わない時にはロックしておくと更に安心です♪

もちろん赤ちゃん・子供たちの手の届かないところには置きますが、何かのときにうっかり子供が触って…という事故の危険から守ることができますね。

また、ペットがいるとコードに引っかかって本体が倒れる…ということも考えられるので、ペットがいる家庭にもオススメです!

本体が熱くなりにくい

「わく子」の本体部分は二重構造になっているので、お湯が沸いた後に触っても熱くならないのも安心できます。

注ぎ終わってちょっとテーブルの上に置いておくときも、こどもが触って火傷してしまう危険性がないのは良いですよね。

蓋が取り外し可能でお手入れ簡単

ティファールの電気ケトルもそうですが、蓋がくっついていて取り外しできないものも多いんです。

でも、「わく子」の蓋は水を注ぐときや洗う時には取り外すタイプなので、蓋本体も中身もとても洗いやすいです☆

最初は蓋を外しての給水は面倒かなと思いましたが、衛生的に使うことを考えると、取り外せてよかったと思ってます。

タイガー電気ケトルわく子とティファールジャスティンプラスを比較

私が以前持っていたのは、ティファール「ジャスティンプラス」のシュガーピンク1.2Lでした♪

ホワイトやブラックがメジャーですが、全体がピンクじゃなくて一部分がピンクなので甘すぎない可愛さで、初めての一人暮らしで大活躍してくれました!

実際に両メーカーの電気ケトルを使ってみて、気づいた違いなどをご紹介しますね。

お湯の沸く時間は変わらない

ティファールの方が早くお湯が沸くイメージでしたが、ショップに書いてある情報を見ても、コップ一杯沸かすのにかかる時間は両方約60秒です。

実際に体感としても同じくらいだったので、沸かすためにかかる時間は比較しなくて良いと思います。

ちなみに、お湯が沸いたら自動的に電源がオフになる「自動電源オフ機能」も、どちらの商品にも備わっている機能です。

安全面では「わく子」が断然オススメ!

↑で書いた転倒流水防止機能やロックボタンが、ティファールの「ジャスティンプラス」にはありません。

また、「わく子」の本体部分はあまり熱く感じませんが、「ジャスティンプラス」の時は沸騰直後は熱かった印象があります。

小さな赤ちゃん・こども・ペットなどがいる家庭はもちろん、安心して使うという面ではタイガーの「わく子」の方がおすすめです☆

本体容量のバリエーションが豊富

私が購入したタイガーの「わく子」は最大800ml沸かせるサイズですが、容量別のラインナップが豊富です!

サイズによってカラー展開も違うので、ちょっと迷ってしまいますね。

★600ml ピンク・ホワイト

 

★800ml コーラルオレンジ・ホワイト

 

★1.0L    ピンク・ベージュ

 

★1.2L    グリーン・ベージュ

ちなみにティファールの「ジャスティンプラス」は、1.2Lのみの取り扱いです。

しかし、「アプレシアプラス」や「ヴィテスネオ」など別の名前で800mlや1.0L沸かせるものもありますよ☆

料理に使うお湯を電気ケトルで短時間で沸かしたい人は、1.0Lや1.2Lたっぷり沸かせるサイズがオススメです!

ティファールジャスティンプラスは注ぎ口から水滴が垂れる

これは個人差(当たりはずれ?)があるのかもしれませんが、私が使っていたティファールのジャスティンプラスは、お湯が沸いて注ぎ口から注いだあと、タラーっと水滴が垂れてしまってました。

仕方ないのかな?と思いつつ、電気ケトルを置く場所の下には布を敷いて、家具が湿気らないよう気を付けてたんです。

でも、「わく子」はそういったことがなく、しっかり垂れずに水きれしてくれるのでストレスが無くなりました!

注ぎ口の形状が工夫されているのか、同じように水きれの良さを感じている口コミも複数みられました。

タイガー電気ケトルわく子の口コミ評価をチェック!

私の購入したタイガー電気ケトル「わく子」を使っている人の口コミ評価も、チェックしてみてくださいね。

使い心地の感想

・万が一倒れてもこぼれる心配がないのは、さすが日本メーカーだなと思いました。

・沸かしているときに蒸気がほとんど出ないのは、不思議ですが置き場所に困らないので助かってます。

・高齢者や小さなこどものいる家庭では、ロック機能が便利で安心ですね。

・注ぎ口が細いので使いやすいです。

・狙ったところにしっかり注げて、周りが汚れたり濡れることがありません。

・お湯が沸くときの音が静かなのもとても良いです。

お手入れの感想

・上の蓋が大きくて外しやすいので、お水を入れやすいしお手入れも楽ちんです。

・余計なコードを底部分にまいて収納するとき、ティファールよりも綺麗に長さ調整することができます。

その他の感想

・ミルク調乳用としてメインに使うなら、一番小さい600mlでも十分かもしれません。

・とても使いやすく気に入っているので、新生活が始まる子供用にリピートしました。

・電気ポットを使っていた頃に比べて電気代が格段に減りました。

>>もっと他の口コミを見たい方はコチラ★(楽天市場)

「給水するときに蓋を取る必要がある」「お湯を注ぐときにロックボタンを押さないといけない」という手間を面倒だと感じる人もいるようでした。

とくにロックボタンは安全性には代えられませんが、アクションの手軽さを優先するとなると、別の商品が気に入る人もいるかもしれません。

でも、総合的に良い評価(満足した人)のレビューがとても多いので、安心して購入できる商品だと思います!

タイガー電気ケトルわく子がおすすめ!ティファールと比較した違いレビュー☆-さいごに

日本製(日本メーカー)の電気ケトルということで、安心・安全をしっかり考えられた商品という印象です。

値段も他メーカーと比べて安いですし、「店舗で買うよりネットの方が安かった!」という口コミもあったので、タイガー魔法瓶の公式ショップで送料無料で買うのが一番オススメです☆

一人暮らしや単身赴任などの新生活アイテムとしてもかなり使い勝手の良いものなので、ぜひ検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)