サンコー2段式超高速弁当箱炊飯器の電気代など違い比較!最安値はどこ?

サンコーの大ヒット商品「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」に、新型登場です!

新発売の「2段式超高速弁当箱炊飯器」なら、お米と一緒におかずも温めたり、調理することができるようになりました♪

もちろん、ご飯を炊くだけの単品使用もできる優れもの。

なのに、価格は驚きの安さです!

2つの超高速弁当箱炊飯器の電気代や機能や値段の違い、最安値でどこで買えるか?をご紹介します。

サンコー2段式超高速弁当箱炊飯器は単品使いも可能!電気代は?


まずは、新型の「2段式超高速弁当箱炊飯器」のサイズや値段などをご紹介♪

基本情報
本体サイズ:幅240×奥行き100×高さ113(mm)

 

重さ:877g(蓋、内蓋、内釜含む)

 

消費電力:185W

 

電源ケーブル長:1400mm

 

最大炊飯量:0.18L(1合)

 

電気代:1日1.66円(1kWhあたりの電気代を27円として計算、1日20分間の使用を想定)

 

価格(定価):7,980円(税込)

 

内容品:炊飯釜、上蓋、中蓋、おかずトレイ、電源ケーブル(140cm)、計量カップ50ml、収納ポーチ、日本語取扱説明書

ご飯(お米)を入れて炊く1段目のトレイの上に、おかずなどを入れる2段目のトレイがセットできます。

これで、1人分のおかずとお米が同時に調理(しかも放置)できてしまうなんてすごいですよね!

↓クリックした先の公式サイトで、実際に使っている動画が見れます♪

おかずトレイもアイディア次第で色々な使い道があり…

・レトルトカレーや中華丼の具などを温める

 

・コンビニのおかずやスーパーのお惣菜を移して温める

 

・家から持ってきたおかずを温める

 

・冷凍食品を温める

 

・しゅうまいや水餃子を蒸す

 

・生野菜を蒸して温野菜サラダにする

電子レンジが無い&使えないところでもホカホカのご飯&おかずが食べられるのは嬉しいですね♪

おかずトレイには、最大で約300gのおかずが入れられます。

市販のレトルト食品の大盛りはMAX300gまでに収まることがほとんどなので、たくさん食べたい男性でも満足できるサイズ感です。

2段式超高速弁当箱炊飯器はご飯を炊くだけでも使える

「今日はおかずは職場で買っちゃお~」など、温かいご飯だけ用意したいときでも大丈夫。

中フタ&おかずトレイは抜いて持っていき、ご飯だけ炊くこともできるんです。

ちなみに、お米は最大で1合(お茶碗2杯分)炊くことができますよ。

2段式超高速弁当箱炊飯器はクッキングシートの使用もOK!

おかずトレイは、市販のクッキングシートを敷いたままでの使用・調理もOKです。

食材がくっつくのを防止するだけでなく、汚れをかなり抑えることができますね。

食べ終わった後にシートを捨てておけば、家で洗う時にとっても楽&時短になること間違いなし!です。

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器と2段式との違い比較!

発売から1年以内で累計8万台を売り上げた、サンコーの大ヒット&大人気商品の「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」。

基本情報
本体サイズ:幅240×奥行き100×高さ80(mm)

 

重さ:840g(ケーブル含む)

 

消費電力:185W

 

電源ケーブル長:1400mm

 

最大炊飯量:0.18L(1合)

 

電気代:1日1.66円(1kWhあたりの電気代を27円として計算、1日20分間の使用を想定)

 

価格(定価):6,980円(税込)

 

内容品:本体、電源ケーブル(140cm)、軽量カップ50ml、蓋、日本語取扱い説明書

今回の2段式で進化したポイントや違いを比べてみましょう!

サイズや重さは意外と変化が少ない

おかずが最大で300gも温められると聞くと「サイズが大きくなったんじゃ…?」って思いますよね(^^;)

でも、高さがアップしたのは、たった3cmほどなんです☆

保管場所や持ち運ぶカバンのことを考えると、少しでも小さい方が良いという人が多いはず。

でも、たった3cmの違いならそんなに気にしなくて大丈夫かな?と思います。

それに、重さも30gほど増えただけなのでご安心を♪

ちなみに、ご飯の最大炊飯量は変化なし(最大1合)です。

電気代は変わらない

おかずも一緒に温めるとなると、消費電力が高そうな気が…と思ったのですが、なんと消費電力は変わらず185Wでした。

お米を炊くときの高温水蒸気を使って2段目のおかずを加熱するので、無駄がないということなんですね。

毎日1回20分使ったとして、電気代はどちらも1か月でたったの50円ほどです。

※1kWhあたりの電気代を27円として計算、1日20分間の使用を想定

1人暮らしで「たまには温かいご飯食べたいけど炊飯器買うのは…」という人は、このお弁当箱型炊飯器を家で使うのも節約になると思います。

2段式超高速弁当箱炊飯器には収納ポーチがついてくる

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器には無かったけど、2段式の方には不織布の収納ポーチがついてます!

かばんに入れて持ち運ぶときや、収納するときにホコリから守るためにも、商品のサイズにぴったりなのがあると便利そうですね。

値段は1000円高くなっただけ!

おかずが一緒に温められるようになって・・・

電気代やサイズはほとんど変わらなくて・・・

専用の収納ポーチもついてきて・・・

なのに、値段はたった1,000円高くなっただけの7,980円です☆

2段式超高速弁当箱炊飯器は1台2役でお米を炊くだけ(1段目のみ)でも使用できるので、とってもお得ですね。

2段式超高速弁当箱炊飯器はどこで売ってる?最安値価格は?

2段式超高速弁当箱炊飯器を確実に手に入れるなら、「サンコーダイレクト直販(サンコーレアモノショップ)」が確実です!

また、サンコーが楽天市場に出店しているショップや、他のショップでも購入することができます☆

なお、最安値は公式サイトと同じでどのショップも7,980円に設定されています。

サンコーの実店舗(本店・新店)での取り扱いは、在庫状況含めて電話で確認してみてくださいね。

 

おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器は、発売当初すぐ完売して数か月入荷待ちになったほどでした。

なので、2段式超高速弁当箱炊飯器も早めの購入がオススメですよ!

サンコー2段式超高速弁当箱炊飯器の電気代など違い比較!最安値はどこ?-まとめ

機能性はアップしたのに、かかるコストはほとんど変わらないのは嬉しいですね♪

ただ、2段式の方はホワイトのみなので、色(さくら色・藍色)を選びたい人は、おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器になります。

温かいご飯&おかずを食べると体の中から暖まることができるので、お弁当箱が冷え切ってしまう冬の寒い時期にも良いですね。

超高速弁当箱炊飯器のおいしい活用法やレシピは、別の記事で詳しくご紹介してます(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)