ティファールのラクラクッカープラスコンパクト電気圧力鍋の違い比較☆

ティファールの電気圧力鍋「ラクラ・クッカー(CY3501JP)」に新製品が登場!

最新型の名前と型番は「ラクラ・クッカープラス コンパクト電気圧力鍋(CY352AJP)」です。

従来品のラクラクッカーとの違いは何なのか?値段はどれくらい違うのか?

作れる料理やレシピモードを詳しくご紹介します!

ティファール電気圧力鍋の新製品 ラクラクッカープラスCY352AJP

新型「ラクラ・クッカープラス」は、搭載されている16種類のモードを選ぶだけで、簡単に美味しく調理ができる電気圧力鍋です。

基本情報
本体サイズ:約260(幅)×285(奥行)×283(高さ)mm

 

重さ:約4.18kg

 

電源コードの長さ:約1.5m(電源コード着脱式)

 

容量:3L

 

消費電力:700W

 

付属品:蒸し台、炊飯用カップ、レシピブック

1台16役の機能充実でパンも焼ける

ラクラ・クッカープラスは、1台16役もの機能が搭載されてます!

★調理モード 8種

圧力

蒸す

煮る

炒め

低温

無水

発酵

ベイク

★炊飯モード 4種

白米

玄米

餅米

お粥

★レシピモード 4種

カレー

角煮

豆類

なべ

食材の旨味を逃すことなく調理できる無水モードや、ヨーグルトや味噌を作れる発酵モードなどかなり充実。

お米も炊けて、パンも焼けて…これ1台買えば、他の調理家電の出番が無くなっちゃいそうです。

家族4人分までの調理に向いてるサイズ

ラクラ・クッカープラスの容量は3Lです。

お米を炊飯するなら最大4合まで、お料理を作るなら2~4人分くらいが目安になります。

家族が多い家庭で、一度にまとめて作りたい!という場合は、同じくティファールの電気圧力鍋で6Lの「クックフォーミーエクスプレス」がオススメですよ。

時間のない忙しい人に嬉しい機能も

最大12時間の予約調理機能があるので、あらかじめ予約をセットしておいて、夕飯に合わせて完成!なんてこともできます。

また、調理した後に最大24時間の自動保温機能もあるので、多めに作ったものを2食に分けて食べるときに、いちいち温め直さなくてすみますね。

電気圧力鍋は忙しい人の味方で人気がありますが、保温機能が無いメーカー(タイプ)もあるので、ご注意を!

ティファール電気圧力鍋 ラクラクッカーコンパクトとプラスの違いは?

今回新発売された「ラクラ・クッカープラス」と、旧モデル「ラクラ・クッカー」の違いを比べてみます。

↓新発売の「ラクラ・クッカープラス」

↓従来品の「ラクラ・クッカー」

パンやヨーグルトが作れるようになった

ラクラ・クッカーは1台10役だったのが、プラスでは1台16役に機能が増えています!

★調理モード 5種→8種

[無水][発酵][ベイク]が追加

 

★炊飯モード 2種→4種

[餅米][お粥]が追加

 

★レシピモード 3種→4種

[豆類][なべ]が追加(※)

※[肉じゃが]は無くなった

食材の旨味を逃がしにくい無水モードで、肉じゃがやラタトゥイユ調理がオススメとのこと。

プラスからは、ヨーグルトや味噌などの発酵料理や、お粥も作ることができるようになりました。

[発酵]モードでパンの生地を発酵させて、[ベイクモード]で焼くだけという手軽さ♪

ホームベーカリーやヨーグルトメーカーが欲しいなと気になっていた人は、ラクラクッカープラスが活用できますね!

値段は高くなった

従来品の「ラクラ・クッカー」の定価は26,400円(税込)でした。

それに対して、新型の「ラクラ・クッカープラス」は定価30,250円(税込)と3,000円ちょっと高くなってます。

無水調理用のお鍋や、ホームベーカリーを他に購入することを考えたら、この差額はむしろ安いくらいかなと思います。

また、この金額は定価なので、実際の販売店・ネットショップではもっと安く購入できたり、セールが開催されたり、ポイントで値引きされることも◎

どこのショップで買うのがお得か、↓チェックしてみましょう!

↓新発売の「ラクラ・クッカープラス」

↓従来品の「ラクラ・クッカー」

見た目のデザイン・仕様の変化

今回のリニューアルでは、サイズや重さは変わっていません。

消費電力も同じです。

本体のカラーが、「ラクラ・クッカー」はホワイト(※)なのに対して…

「ラクラ・クッカープラス」はアイボリーです。

真っ白というよりは少し黄ばみかかった色なので、真っ白が好きな人はご注意くださいね。

※「ラクラ・クッカー」は、直営店や一部店舗限定でブラックもあります。

ラクラクッカー コンパクト電気圧力鍋の口コミ評価は?

実際に、従来品の「ラクラ・クッカー コンパクト電気圧力鍋」を使っている方の感想をチェックしてみましょう!

使い心地についての口コミ

・同じT-falの上位タイプのものより調理手順が見通せるので、個人的にはこちらの方が使い勝手が良く感じました。

・根菜やじゃがいもへの火の通りが良く、形は崩れないのに舌で潰せる柔らかさになるので、離乳食作りにも重宝します。

・ガスの圧力鍋に比べると、とても使いやすいです。

・シチューを作ってみたところ、大きめに切った野菜もお肉も柔らかくなって美味しかったです。

・内蔵レシピは3つしかないけど、レシピ本もついてくるし、ネット上にはレシピもたくさんあるから困りません。

・チャーシューと角煮を作ってみたけど上手にできました。

サイズ感についての口コミ

・3人家族には十分です。4人以上だと小さいと思います。

・一人暮らしを始めたばかりで、これ一つで色々作れるのは便利とのことでした。(プレゼントで購入)

・2~3人家族向けの大きさです。

・意外に大きかったけど、白いので圧迫感もなく良いです。

手入れについての口コミ

・「圧力を抜く」ボタンを押すと、蓋を簡単に外せるのが魅力的で選びました。

ちょっと気になる&悪い口コミ

・商品名に「コンパクト」とありますが、そこまでコンパクトとは感じません。普通の炊飯器を一台置くくらいのスペースが必要です。

・付属のレシピ本のレシピ数は少なめです。

・炒め物のレシピは、フライパンで作る方が楽です。

引用:楽天市場みんなのレビュー

「ラクラ・クッカー」はネット上の複数のショップで売られてますが、どこも評価がとても高いんです。

「初めての電気圧力鍋だけど使いやすかった!」という感想も多くありましたよ。

ラクラクッカープラス コンパクト電気圧力鍋 最安値やお得なショップは?

この記事で紹介したティファールの「ラクラ・クッカー」や「ラクラ・クッカープラス」は、ネットショップで買うとポイントが貰えたり使えるのでオススメです。

値段も、定価の金額よりかなり安くなってますよ。(2020.4.19現在 従来品のみ)

販売しているお店によって値段が違っているので、↓こちらから最安値をチェックしてみてくださいね。

↓新発売の「ラクラ・クッカープラス」

↓従来品の「ラクラ・クッカー」

機能の充実さで新型の「プラス」を選ぶか、値段の安さで従来品を選ぶか…で決めると良いかなと思います。

一度に注文が入ると届くのが遅くなってしまうし、従来品はいつ生産終了となるかわからないので、気になる方はお早めに購入してくださいね♪

ティファールのラクラクッカープラスコンパクト電気圧力鍋の違い比較☆-さいごに

ラクラ・クッカーは、自分でモードを選ぶ「マニュアル調理タイプ」です。

同じくティファールの電気圧力鍋で、「レシピ内蔵タイプ」のクックフォーミー・クックフォーミーエクスプレスも大人気でよく売れてます!

大人数用が欲しい方や、献立選びからおまかせしたい方は、ぜひチェックして比べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)