バーミキュラとルクルーゼの違い比較 どっちがおすすめ?メリットデメリット紹介

キッチンアイテムの中でも、毎日必ず使用するお鍋は様々な種類がありますよね。

お鍋の大きさや、料理の種類によっても使い方が異なるので、どの家庭にも数種類の鍋が常備されているかと思います。

そんなお鍋の中でも、今人気で注目を集めているのが、見た目もオシャレで使い方も万能である鋳物ホーロー鍋です。

今回は、鋳物鍋の中でも人気の高い、「バーミキュラ」と「ル・クルーゼ」のお鍋に注目!

それぞれの鍋の特徴についてご紹介するので、どちらを購入しようか迷っている方必見です!

ぜひ参考にしてくださいね。

バーミキュラとルクルーゼの違いを比較!

人気のバーミキュラやルクルーゼのお鍋が欲しいな・・と検討されている方は多いですよね。

SNSにもよく登場しているので、目にする機会も多く、人気の高いキッチンアイテムになります。

何より、見た目がオシャレでそのままコンロ上に出しっぱなしにしていても、映えます。

オシャレなデザインなので、あえて「見せる収納」にする家庭も多いですよ。

見た目は似ている商品ですが、比べてみると違いもいくつかあるんです。

↑こちらのバーミキュラの両手鍋は、直径22cmのもので39,800円(2020.10.30現在)です。

 

↑こちらのルクルーゼの両手鍋(ココットロンド)は、少し大きい直径24cmのもので約23,000円(2020.10.30現在)なので、値段だけを比較するとルクルーゼの方がお手頃です♪

カラーラインナップも大きく異なるので、自分のキッチンにはどちらのお鍋が合うのか、より好みの鍋がどちらなのかを検討してみて下さいね。

バーミキュラ鍋のメリットやデメリットは?

まずは、バーミキュラについてのご紹介です。

優しいカラーが豊富なバーミキュラのお鍋。

機能性も充実した、職人の技術の光る製品です。

素材本来の味を引き出す「無水調理」

バーミキュラのお鍋といえば、「無水調理」に特化している事が有名ですよね。

水をいれずに材料だけを入れて作るカレーは、素材の旨みをしっかりと感じられ、更に工程も野菜を切ってお鍋に入れるだけという手軽さで人気のレシピです。

この無水調理を可能にしたのは、「高い密封性」と言われています。

職人の技術を存分に活かしたお鍋だといえます。

煮込み料理や煮物などを作る機会が多い方は、ぜひ、バーミキュラの無水調理をお試ししてみて下さいね。

世界に愛される「国産の鍋」

更に、バーミキュラの特徴の一つは、「日本製」であること。

海外製のおしゃれなお鍋が多い中で、実はバーミキュラは愛知県の町工場から生まれた鍋なんす。

熟練した職人達によって作られたお鍋と聞くと、何だか親近感も湧きますね。

日本製でオシャレなお鍋をお探しの方には、バーミキュラがオススメです。

カラーのラインナップ

鋳物といえばブラックのイメージですが、バーミキュラのお鍋は、ブラックの他にも、ホワイトやパールピンクやパールグリーンなどの、淡くてかわいい色合いのものが揃っています。

清潔感もあり、ナチュラルテイストや北欧テイストのキッチンにもピッタリです。

また、ネーミングサービスもあり、名前やメッセージを鍋に入れることが可能です。

新築祝いや結婚祝いなどの特別な贈り物にも、華やかでオススメです。

しかし、バーミキュラのお鍋のカラーラインナップやサイズ展開はル・クルーゼに比べると少なくなります。

今後更に増えていく可能性は高いので、定期的に新商品をチェックしてみて下さいね。

ルクルーゼ鍋のメリットやデメリットは?

続いて、ルクルーゼのお鍋についても紹介していきます。

バーミキュラがここ数年で人気が上昇したのに対し、ル・クルーゼは長年に渡って日本だけでなく、海外でも人気の商品です。

長く安心して使える「100年鍋」

フランスで、90年以上も前に誕生したキッチンブランドのル・クルーゼ。

そんなる・クルーゼの鍋は、「100年鍋」と呼ばれるほど、丈夫で長持ちするのが特徴になります。

初期投資としては、高価なお鍋となりますが、100年にわたって使用できると考えれば、お得に感じられます。

自分が使用してきたお鍋を、将来子どもが大きくなってからも使うことも可能です。

使用した分だけ鍋に愛着も湧き、より大切に使用する事ができますね。

美味しさの秘密は、熱伝導とドーム型の蓋!!

ル・クルーゼの鍋で作った料理の美味しさの秘密は、鋳物の特徴でもある「優れた熱伝導」。

この熱伝導によって食材にゆっくりと熱が入り、食材の型崩れを防ぎながら素材の甘みや旨みを最大限に引き出すことができます。

また、蓋にもこだわりを持っています。

長年にわたり改良を重ね、熱と蒸気が食材を包み込むように対流する設計になっています。

フランス製のお鍋ですが、ル・クルーゼで炊いたお米はふっくらとしていて美味しいと評判です。

炊飯器ではなく、お鍋でお米を炊いてみたいなと思っている方は、ぜひル・クルーゼのお鍋を使ってご飯を炊いてみてください。

サイズ展開やバリエーションの豊富さ

ル・クルーゼは鍋のサイズや形の種類が豊富な為、かたち違いやサイズ違いで揃えているという家庭も多いです。

サイズがたくさんあるので、どのサイズを購入したらよいのか迷いすぎてしまうという方もいるくらい(;^_^A

今まで使用しているお鍋の大きさを参考にしたり、すでにルクルーゼの鍋を使っている方の意見を参考にしながらじっくりと検討してください。

 

また、インターネットでお値打ちに購入すこともできますが、できれば一度お店で大きさを確認した上で購入することをオススメします。

サイズ展開が豊富だからこそ、どの大きさが一番適しているのかを、実物を見ながらイメージするとサイズ選びの失敗もなくなります。

お鍋以外にも、食器や調理器具なども揃っているので、ル・クルーゼでキッチンアイテムを揃えることができるのはメリットのひとつです。

同じブランドのものでそろえると、キッチンに統一感も生まれますよ♪

カラーのラインナップ

ル・クルーゼのお鍋は、カラーバリエーションも豊富です。

フランスらしいオシャレで鮮やかなカラーを、自然由来の原料を使用し、特殊な技術で再現しています。

どの色にするか選ぶのも楽しくなりそうですね。

スポンサードリンク

バーミキュラとルクルーゼの違い比較 どっちがおすすめ?メリットデメリット紹介-まとめ

今回は、バーミキュラとル・クルーゼの鍋の特徴とともに、それぞれのお鍋のこだわりのポイントを中心にお話しました。

あなたはどちらのお鍋がお好みでしたか?

鋳物ホーロー鍋があれば、煮物やお鍋、スープ、ご飯を炊くなど一つのお鍋で様々な料理を作ることができます。

オシャレで万能な鋳物ホーロー鍋をぜひ、ご家庭にお迎えしてみて下さいね。

一生使用することができるアイテムですよ♪

安くてコスパの良い両手鍋なら、アイリスオーヤマもとても人気です!
>>アイリスオーヤマの無加水鍋が人気の理由と口コミ紹介☆ih対応はどれ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)