デロンギマルチダイナミックヒーター最新wifiモデルとmdh15-bk違いや電気代は?

デロンギのマルチダイナミックヒーターのwi-fiモデルの最新型が発売です!

iPhoneやAndroidスマホから操作ができたり、スマートスピーカーで音声コントロールも可能と、めちゃくちゃ便利になりました☆

デロンギのマルチダイナミックヒーター最新wi-fiモデルMDHAA15WIFI-BKの特長や、気になる電気代についてご紹介します。

また、1つ前の旧機種(MDH15WIFI-SET/MDH15WIFI-BK)との違いを比較して、口コミもまとめたので参考にどうぞ♪

デロンギ マルチダイナミックヒーターWi-FiモデルMDHAA15WIFI-BKが新発売!

デロンギの最上位ヒーター「マルチダイナミックヒーター」に、OSとAndroidに対応したWi-Fiモデル(MDHAA15WIFI-BK)が加わりました!

今までのWi-Fiモデル(MDH15WIFI-SET/MDH15WIFI-BK)よりも色々な端末から操作ができるようになり、便利な機能も追加されています☆

基本情報
本体サイズ:長さ495 × 幅275 × 高さ665(mm)

 

本体の重さ:約12.5kg

 

電源コードの長さ:約2.5m

 

消費電力:1500Wモデル

 

電力切替:300/600/900/1200/1500(W)

 

待機電力:約2.0W

 

本体色:ピュアホワイト+マットブラック

 

広さの目安:10~13畳

デロンギ マルチダイナミックヒーターmdh15-bkとの違いは?

今回新発売のマルチダイナミックヒーターwi-fiモデル(MDHAA15WIFI-BK)と、旧モデル(MDH15WIFI-SET/MDH15WIFI-BK)との違いをピックアップ!

↓こちらが旧モデルです。

※旧モデルは、Apple TVとのセット販売(MDH15WIFI-SET)と単品販売(MDH15WIFI-BK)の2種類用意されてました。

【違い1】Android OS対応のスマホでも操作可能になった

旧モデル(MDH15WIFI)は、iOS搭載のスマートフォンでしか操作ができませんでした。

なので、iPhoneやiPadを持っている人はいいけれど、他のAndroidスマホを使っている人は、wi-fiモデルを買うメリットがなかったんです(>_<)

でも、今回の新機種(MDHAA15WIFI-BK)では、Android OS対応のスマートフォンからも操作ができるように☆

これはアンドロイドスマホユーザーにとっては大きな変化ですね!

専用アプリ(無料)の設定方法や使い方も、取扱説明書にしっかり載ってるのでご安心を♪

【違い2】スマートスピーカーで音声コントロールも可能になった

wi-fi機能のおかげで、スマホから操作ができるだけでも楽ちんですが…

新機種は、スマートスピーカーによる音声コントロールにも対応しています。

旧機種でも、「Siri」に話しかけて電源ON/OFFや温度調節などの操作はできましたが、それが更に便利になりました!

キッチンから離れられないときや手が汚れているとき、動きたくないけどスマホも手元にないとき(笑)などに、活躍してくれますね。

【違い3】屋外からの操作が簡単&手軽になった

マルチダイナミックヒーターwi-fiモデルは、屋外に出掛けていても、本体を操作することができます。

旧機種では遠隔操作のためにApple TVが必要でしたが、新機種では無料の専用アプリをスマートフォンやタブレットにインストールすればOK!

家に着く前に部屋を暖めておいたり、ヒーターを消し忘れてないか確認したり…と、遠隔操作できる機能はとっても便利ですよ☆

基本機能や見た目には大きな変化なし

今回発売の新機種は、旧機種に比べて

・サイズや重さ

・本体カラー(見た目)

・消費電力や待機電力

などはまったく変化ありませんでした。

なので、iOS搭載の機器(iPhoneやiPad)を使っていて、音声コントロール機能や屋外からの操作を重視しないのであれば、旧機種でも満足して使えそうです。

楽天市場内の一部ショップでは、旧機種が発売時の値段から1~2万円ほど安く売られているお店も☆(2020.8.29現在)

最新カタログには旧機種の型番は掲載されていないので、もう製造終了になるのかなと思われます。

「少しでも安いのがいいから旧機種の方を買いたい!」という方は、在庫が無くなってしまう前のお早目の購入がオススメですよ。

デロンギ マルチダイナミックヒーターWi-FiモデルMDHAA15WIFI-BKの特徴

↑で紹介した旧機種との違い・進化した点以外に、人気の機能・特徴をご紹介します。

壁や天井まで部屋全体が暖まる

輻射熱と自然体流で、壁や天井まで部屋全体を暖めてくれます。

ヒーターに近い・遠い関係なく、部屋のどこにいても快適に暖かく過ごせるように工夫されてます。

外気が5℃の寒い冬の日でも、室温が20℃になるまでにかかる時間は30分以下。

従来のヒーターの2倍のスピードで暖められるように進化しました!

ヒーターの操作音はほとんど聞こえないレベル

フル稼働させても運転音がゼロレベルで、人の耳では何も聞こえないほど静かなのも人気の理由の1つ。

テレビの音を邪魔されたり、小さい赤ちゃんがビックリしたりということもありません。

睡眠スケジュールに合わせて最適コントロール

無料アプリ内の「MySleep機能」を使えば、深い眠りのときには温度を下げて、起床時間に合わせて温度を上げて…と自動コントロールしてくれます。

睡眠専門医が監修した機能なので、眠りの質向上や起きやすさに変化が期待できそうです♪

やけどしにくい表面温度とチャイルドロック機能

デロンギだけの先進技術で、本体に触ってしまってもやけどをしにくいように、平均表面温度約60℃に抑えられてます。

また、すきまに子供が指を入れられないようにメッシュ構造になっていたり、チャイルドロック機能で操作ができないようにしたりと、安心・安全の機能も充実です。

キャスター付きで移動できて便利

本体の下にはキャスターがついているので、別の部屋に移動させて使いたい時にも楽ちんです♪

掃除をするときにも、簡単に動かせていいですよね。

折りたたみ式になっているので、組み立て不要で購入後すぐに使い始めることができますよ。

衣類やタオルを暖めるのに便利なトップハンガーもあり

別売りですが、トップハンガーという便利な付属品も用意されています。

本体にペタッと貼り付けて、そこにタオルや衣類などを掛けておくと、熱を有効利用して温めることができます。

冬場は室内が乾燥しがちなので、加湿効果も期待できますね。

「マルチダイナミックヒーターWi-Fiモデル」に適応するのは、↓こちらのTM-9XMです。

デロンギ マルチダイナミックヒーターの電気代は高い?

マルチダイナミックヒーターは、家計に優しいECOモードが搭載されてます。

ボタンを押すだけで、簡単に約20%の節電ができる優れもので、設定した温度よりも少しだけ控えめに運転してくれる賢い機能です。

また、32通りの秒単位の温度コントロールで、設定した温度を±0.1℃の範囲でしっかりキープでき、部屋を暖めすぎることがないのもECOなポイント☆

旧オイルヒーターと比べると、電気代が63%節約できるようになったというのがすごいですよね。

デロンギのヒーターを使ったときの電気代の目安

デロンギ公式サイトでは、マルチダイナミックヒーターやオイルヒーターの電気代の目安や、電気代節約のコツが掲載されているんです!

>>DeLonghi HEATER公式サイトはこちら★

今回ご紹介した「マルチダイナミックヒーターwi-fiモデル」の電気代目安になりそうな、シミュレーション結果が出ています。

リビング(10畳・設定温度19℃の場合)

1時間平均 約12.6円

 

寝室(6畳・設定温度15℃の場合)

1時間平均 約6円

 

子供部屋(8畳・設定温度17℃の場合)

1時間平均 約8.3円

 

※外気温は東京の12月下旬の気温を使用

 

※1kwあたり27円で計算

使用する予定の部屋の広さと用途(設定温度)を選ぶと、1時間あたりの電気代目安がわかる「電気代カンタン計算」というコンテンツも☆

また、「電気代節約のコツ」として、設置場所や設定温度についての4つのコツも載ってます。

オイルヒーターとコンベクターヒーターとの電気代比較もできるので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

デロンギマルチダイナミックヒーターmdh15-bkの口コミ評判は?

さいごに、旧機種(MDH15WIFI-SET/MDH15WIFI-BK)を使用している人の口コミをみてみましょう!

暖め効果についての感想

・冬の暖房は空気が乾燥するので購入してみました。部屋全体が均等に温まる感じがします。

・思った以上に部屋が暖かくなるのが早くて驚きました!

・このマルチダイナミックヒーターは、部屋全体を暖めてくれるので、過ごし場所を選ぶ必要がなくなりました。

・推奨されている10~13畳より広くて吹き抜けのある部屋で使ってみましたが、じわじわと部屋が暖まり、いい感じです。

その他の機能や使い心地についての感想

・稼働音がしないので、寝室用にもう1台欲しくなりました。

・空気も乾燥せず、エアコンよりも優しい暖かさですごく過ごしやすいです。

・アプリでスケジュール設定もできるので、朝起きた時は寒すぎず、寝るときも消し忘れがないのでとても安心です。

・エアコンの暖房で、朝起きると喉や鼻が乾燥して不快なので購入しました。喉がイガイガイしなくなり、かなり良いです。

引用:楽天市場みんなのレビュー

赤ちゃんや小さなこどもがいるので、危なくない暖房を…と思い切って購入される方が多いようですよ♪

 

値段やポイント倍率は、購入するタイミングでお得なショップが変わります。

下のリンクから現在の値段やポイント倍率を、チェックしてみてくださいね☆

↓こちらは新発売の新モデルです。

↓こちらは旧モデルです。

デロンギマルチダイナミックヒーター最新wifiモデルとmdh15-bk違いや電気代は?-まとめ

スマホで操作ができるという点はもちろん魅力的ですが、それ以外の基本的な性能・機能もとても充実してます!

遠隔操作機能や、睡眠サイクルに合わせてのコントロール機能を活かして、冬の寒さを快適に乗り切りたいですね。

旧モデルの方は、いつ生産終了&売り切れになるかわからないので、機種を迷ってる方はご注意ください(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)