サンコー折りたたみ洗濯機の口コミ すすぎや給水方法と使い方は?脱水は不可!

サンコーの畳んで収納できるコンパクトな「折りたたみ洗濯機」は、一人暮らしにも二台目の洗濯機としても人気です!

脱水はできないけど、パワフルな水流でしっかり洗えて、使わない時は折りたたんで収納しておけます。

汚れた靴や雑巾、色落ちしやすい服、赤ちゃんが着る服など、普段の洗濯と別洗いしたい時にも便利と評判ですよ☆

サンコーの折り畳み洗濯機を実際に使っている人の口コミ、洗える洗濯物の量や、すすぎ・給水の方法など使い方をご紹介します。

サンコー折りたたみ洗濯機の口コミ評判は?

基本情報
洗濯時の本体サイズ:幅380×高さ455mm×奥行き380mm

 

収納時の本体サイズ:幅380×高さ255mm×奥行き380mm

 

重さ:4.6kg

 

最大水容量:18L

 

電源コード長:約1.4m

 

価格(定価):9,480円(税込)

 

付属品:電源コード、給水用ホース、脱水ホース、日本語の取扱説明書

まずは、実際に使ってみた人の感想をチェックしてみましょう!

公式サイト(サンコーレアモノショップ)では、実際に洗濯している様子が見られますよ♪

\勢いよく回転してるのがわかります/

・洗いの性能は高いです。

・布巾やぞうきん、色の濃い服など他と一緒に洗いたくないものを、これで洗うようにしてます。

・セッティングは手間と言えば手間だけど、メインの洗濯機を回すほどではないときにちょうど良くて重宝しています。

・思ったよりしっかりと洗えるし、小さくたためるのであまり場所も取りません。買って大正解でした!

・洗濯機としてはコンパクトなサイズ感なので「仮洗いまでかな?」と侮っていましたが、なかなかパワシュルで単品でしっかり洗えてます。

・犬のタオルやクッション、お散歩着を一度に洗濯出来て大活躍です。手洗いの手間が省けたので楽になりました。

・折りたたむと多少小さくなりますが、そんなに場所を取らないし、出したままでも気にならないシンプルデザインなので、脱衣所に置いたままです。

・回転力もあり、左右交互に回るので汚れ落ちは良さそうです。

・少ない洗濯物はこれで洗って、脱水だけを普通の洗濯機でやれば、電気代が節約できそうです。

・たった15分の洗濯で、バッチリ汚れや臭いがとれています。

・意外と洗濯物が入るので、一人暮らしですが3日に1回くらいのペースで使ってます。

・折りたたむと車に乗せられるサイズで、満足してます。

デメリットやちょっと気になる口コミ

・グルグルと時計回り&反時計回りを繰り返すのみなので、複雑な水流で洗える洗濯機には敵わないと思いますが、ちゃんとシミや泥汚れは落ちてます。

・十分軽くて持ちやすいけど、持ち手がついていると楽だなと思いました。

・脱水できないのはちょっと残念ですが、洗う力はすごいです。

・コンセントがもう少し長いと便利です。

引用:楽天みんなのレビュー、サンコーレアモノショップ(公式)

今まで少ない量で洗濯機を回したり、手洗いに疲れたので…という理由で購入する人が多いです。

洗浄能力について満足している口コミ評価ばかりなのも、すごいですよね。

汚れ物をサッとすぐに洗えて、水道代や電気代の節約にも繋がるなら満足度が高いのも納得です!

サンコー折りたたみ洗濯機のすすぎや吸水方法 使い方は?

サンコーおりたたみ洗濯機の、基本的な使い方についてご紹介しますね。

洗濯できる容量は?

折りたたみ洗濯機で洗えるのは、洗うものが乾燥した状態で「3㎏まで」です。

洗濯物の種類によっての目安は↓このとおり。

長袖のワイシャツ → 約5枚まで

 

半袖のシャツ → 約10枚まで

 

バスタオル(148×75cm) → 約3枚まで

コンパクトながら、最低でも1~2日分の服がまとめて洗えるなら十分ですよね。

給水する方法は2通り

折りたたみ洗濯機に水を溜める方法は2通りあります。

1つ目は、付属の給水ホースを家の蛇口に差し込み、直接給水する方法。

付属の給水ホースは内径18mmなので、うまく取り付けられない場合は、別の市販のホースや蛇口変換アダプターが必要になります。

また、簡易的なホースなので、よくあるホースのように伸び縮みしない点も要注意ですね!

 

2つ目は、バケツなどに水を汲んで、折りたたみ洗濯機に移していく方法です。

「付属の給水ホースからの吸水は時間がかかるから、お風呂場のシャワーで直接いれてる」という声もありましたよ♪

また、お風呂場でこの洗濯機を回している人も多いのは、音が気にならないのと、吸水がしやすいメリットがあるからでしょうね(*^^*)

すすぐ方法も2通り

折りたたみ洗濯機は、貯めすすぎ・注水すすぎをすることができます。

すすぎの方法は取扱説明書にも書いてありますが、簡単に↓こんな感じです。

節水をしながらすすぐ場合(ためすすぎ)

 

0.洗濯に使った水を排水しておく

 

1.脱水ホースを本体に引っ掛けたまま、洗濯物の量に合わせて給水する

 

2.タイマーを2~3分に合わせて回す

 

3.脱水ホースを本体から外して、排水する

 

4.再度、脱水ホースを本体に引っ掛けて、1~3を繰り返す

注水しながらすすぐ場合(注水すすぎ)

 

0.洗濯に使った水を排水しておく

 

1.脱水ホースを外し、床(置いてる台)から約15cmくらいの高さで曲げる

 

2.タイマーを5分以上に合わせて回し、注水しながらすすぎをする

 

3.脱水ホースを完全に下ろして排水する

ホースを持ち上げる高さによって、排出される水の量が変わるので、注水する速さやすすぎ具合によって調整可能です★

折りたたみ洗濯機の使い方はとても簡単

サンコーの折りたたみ洗濯機の使い方(流れ)は、とてもシンプルで簡単です。

1.折りたたんでいる場合は、ゴム部分を引き上げて組み立てる

 

2.排水用の脱水ホースを繋ぎ、側面に引っ掛けておく

 

3.本体内部の目盛りに合わせて給水する(ホースもしくは直接水を注ぐ)

 

4.洗濯物と洗剤を入れる

 

5.つまみを回して、洗濯時間のタイマーを設定すると洗濯開始

 

6.脱水ホースを一度外して、洗ったときの水を排水する

 

7.すすぎをする(ためすすぎ・注水すすぎが可能)

 

8.すすぎに使った水を排水して終了

洗濯時間の目安は、取扱説明書では約9分となってますが、汚れが多い場合は最大の15分間でセットすると良いそうです。

脱水機能はないので、脱水だけ普通の洗濯機でやるか、外干しなどで脱水する必要がありますね。

サンコー折りたたみ洗濯機の特長やメリット どこで売ってるか紹介

この折りたたみ洗濯機の人気ポイントや、どこで買えるのか…をご紹介します♪

コンパクトながら靴も洗える大きめサイズ

サンコーの折りたたみ洗濯機は、靴を洗うのに重宝している人も多いです。

HACHI

子供の上履きとか外靴って、すぐ汚れるんですよね…

子供用の靴なら、2足まとめて洗うことができるサイズ感なのも魅力的ポイント!

あらかじめオキシクリーンなどで漬けておくと、更に綺麗に汚れが落ちますよ★

汚れ物の洗濯用や一人暮らし用としても大活躍

サンコーの折りたたみ洗濯機の活用シーンは、たくさんあります。

・仕事で着る作業着を洗う

 

・汚れが強い子供の服や体操着を洗う

 

・こどもの部活のユニフォームを洗う

 

・出産準備で赤ちゃんの服を水通しする

 

・ペットの服や小物を洗う

 

・子供が学生寮で共同のコインランドリーなので、下着やタオルを部屋で洗える

 

・単身赴任する期間の洗濯機として

 

・旅行先のホテルなどで使う

 

・オキシ漬け(オキシクリーン漬け)して、そのまま洗濯できる

「他と一緒に洗いたくないもの」を、最低限のお水で洗えるので、電気も水道もエコですね。

また、ネットに入れたまま洗ってもOKなので、デリケートな洗濯物でも安心です。

サンコー折りたたみ洗濯機はどこで売ってる?

折りたたみ洗濯機を確実に手に入れるなら、「サンコーダイレクト直販(サンコーレアモノショップ)」がオススメです!
平日13時(土日12時)までの注文で、当日出荷してくれますよ。※一部例外地域あり

また、サンコーが楽天市場に出店しているショップや、Amazonでも購入することができます☆

サンコーの実店舗(本店・新店)での取り扱いは、在庫状況含めて電話で確認してみてくださいね。

サンコー折りたたみ洗濯機の口コミ すすぎや給水方法と使い方は?脱水は不可!-まとめ

泥汚れや食べこぼしなど、汚れはすぐに洗った方が落ちやすいけど、それだけのために洗濯機を回すのも…となりますよね(^^;)

そんなときに、手洗いにかかる時間・手や腰への負担を無くしてくれるミニ洗濯機として、使い勝手はかなり良いと思いますよ♪

梅雨など湿度が高くて、洗濯物が乾きにくい時期にちょこっとずつ洗うのも良さそうですね。

ひとり暮らしや、主婦の方には↓こちらの商品も人気ですよ(^-^)
>>ミニ揚げ物鍋スクエアは油少なめで洗うの簡単な小さい人気鍋!一人暮らしにも♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)