クックフォーミー新型番ミニサイズ3Lとエクスプレスの違い比較と口コミ評判は?

お家時間が長くなり、料理をする機会が増えたという方に便利と人気なのが電気圧力鍋です!

電気圧力鍋なら、材料をカットし鍋に入れたらあとはボタンを押すだけで、美味しくて本格的な料理がカンタンに作れます♪

今回はその中でも人気の、ティファールの電気圧力鍋【新型クックフォーミーミニサイズ3L】をご紹介します。

クックフォーミーミニサイズ3Lは何人向け?お米何合炊ける?

基本情報
・価格 57,000円(税抜)

 

・本体サイズ 324×314×268mm

 

・重量 4,798g

 

・内容量 3.0L(2.0L)

 

・充電コードの長さ 約1.5m

 

・消費電力 900W100V(50-60Hz)

 

・最大圧力 70kPa(一定)

 

・付属品 蒸しかご(蒸し料理用)、蒸しかご台、炊飯用カップ、クイックスタートガイド

 

・カラー展開 2色(ブラック、ホワイト)

クックフォーミーミニサイズ3Lの特徴①レシピが豊富だから献立に悩まない!飽きがこない


クックフォーミーミニサイズ3Lの内蔵レシピはなんと210種類もあります。

210種類のうち、加圧時間15分以内の時短レシピが193種類!

時短レシピなら時間の無いときでもすぐに調理することができますよ。

さらに、春夏秋冬の季節ごとに1週間分のレシピを1日2品提案してくれます(計56種類)。

人気の無水調理レシピも4種類内蔵♪

じっくりと素材のうまみを引き出し、栄養を逃さず料理を作り上げてくれます。

クックフォーミーミニサイズ3Lの特徴②献立選びをサポートする専用アプリでさらに時短♪

クックフォーミーの専用アプリ利用すると献立選びがさらに時短&効率アップ!

レシピを見ながら作る時って、作り慣れていない料理のことが多いので、結局メモしないと食材の買い出しの時に分からないんですよね…。

献立を検索するのはもちろん、必要な食材の買い物リストをレシピからワンタッチで作成可能です。

不要な食材の削除、食材の追加がアプリで行えます♪

食材からレシピを検索することもでき、レシピを見ながら調理の準備・調理もできますよ。

調理人数も入力できるので、必要な食材量の計算の手間が省けるのもおすすめポイント♪

クックフォーミーミニサイズ3Lの特徴③1台7役!マニュアル操作ならオリジナル料理のレパートリーが広がる

クックフォーミーミニサイズ3Lは1台7役のマルチ電気圧力鍋です。

・圧力調理

豚の角煮など時間のかかる料理は圧力調理におまかせ!

圧力調理って温度が難しくて失敗することもしばしば…。

クックフォーミーなら時短で失敗知らずですよ♪

・炒める

フタを開けたままなら炒めもの作れます。

チャーハンや焼きそば、野菜炒めなどメインにも一品作りにも役立ちます。

・煮込む

カレーや魚の煮物などの煮込み料理もほったらかしでOK♪

・蒸す

温野菜、茶碗蒸しなどの蒸し料理もおまかせ。

場所をとる蒸し器はもう不要ですね!

・炊飯

白米はもちろん、玄米、もち米、お粥なども炊飯可能です。

ミニサイズとはいえ4合まで一気に炊くことができますよ。

例えば、家族一人だけ体調が悪い、お粥も作りたいけど他の人の白米も欲しいときなんかに良いですね。

・保温機能(63℃で最大5時間) 

保温機能もついています。

作ったお料理を保温してくれるのはもちろん、サラダチキンなどのじっくりと時間をかけて作る低温調理にも使えますよ。

・再加熱機能(70℃で最大3時間)

クックフォーミー3Lとクックフォーミーエクスプレスの違い比較★

次はクックフォーミーミニサイズ3Lと従来品であるクックフォーミーエクスプレスの違いをご紹介します。

・価格 60,000円(税抜) 新型のミニサイズに比べて3,000円高くなっています。

 

・本体サイズ 380×350×325㎜ サイズはひと回りほど大きいですね。

 

・重量 6,500g 約1,700g重たいです。

 

・内容量 6.0L(4.0L) 内容量は新型の2倍あります。

・炊飯できる量 新型は4合までですが、エクスプレスは10合まで炊けます。

 

・充電コードの長さ 約1.5m 長さは変わりません。

 

・消費電力 1,200W 100V(50-60Hz) 新型よりも消費電力が大きいですね。

 

・最大圧力 70kPa(一定)

 

・付属品 蒸しかご(蒸し料理用)、蒸しかご台、炊飯用カップ、クイックスタートガイド 付属品に変わりはありません。

 

・カラー展開 1色のみ(ホワイト) 新型は2色展開でしたが、従来品は1色のみになります。

クックフォーミーミニサイズ3Lと比べ、ひと回り大きいので本体も内容量も大きいです。

また消費電力も大きいので電気代が気になる方にはおすすめできませんが、エクスプレスは容量が大きいので、一度にたくさんの量を作りたい方にはおすすめです。

クックフォーミーエクスプレスの口コミ評判は?

・思っていたよりも本体が軽くて扱いやすいです。材料がたくさん入るので一気に料理が作れます。ただ予熱時間が思っていたよりも長かったので、普通に調理するより時短には感じませんでした。とはいえ、材料を入れてスタートした後はほったらかしでOKなので助かっています。

・調理機能面では文句のつけようがありません!ただちょっと大きいかな。キッチンはただでさえ色んな調理家電があってスペースがギリギリなので…。

・もう少し小さいサイズなのと、スマホでレシピが連動したらもっと便利なのにな〜。

・初めて電気圧力鍋を購入しました。こんなに便利ならもっと早く買えば良かったです!

・面倒な煮物も材料を入れてボタンを押すだけ。今まで作ったことのない料理にもチャレンジしています♪

クックフォーミーエクスプレスは大容量がメリットであり、デメリットでもあるようですね。

クックフォーミー新型番ミニサイズ3Lとエクスプレスの違い比較と口コミ評判は?ーまとめ

たくさんの量を一度に調理したい方は容量の大きいエクスプレス、インテリアを邪魔せずに内容量もそこそこ、カラーも選びたい!という方はミニサイズ3Lがおすすめですね♪

1台7役のマルチ調理ができるクックフォーミーミニサイズ3Lは、一人暮らしや忙しいけどしっかり手作り料理を食べたい方にもおすすめです。

クックフォーミーエクスプレスにも2種類あるので、その違いについては↓こちらの記事も参考にしてくださいね♪
>>ティファールクックフォーミーエクスプレス違い比較☆評判や最安値は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)